ニキビ

ニキビ

ニキビと正しいスキンケア


  ニキビができてしまった時、皆さんはどうしてますか? 自然に治るのを待つ・・・という方もいると思いますが 顔にできたニキビ、結構目立ってしまって肌が汚い印象を持ってしまいますよね。 いくらお化粧で隠しても、なんとか目立たないようにしても やっぱり気になってしまいます。   ニキビができてしまったら、とにかく!正しいケア方法で治していくのが良いですよ。 まずは薬を塗ったり、いじってしまう前にとにかく洗顔です! しっかりキレイにすることが何より大事なんです。   かといって、洗いすぎたり洗浄力の強いものを使ったり ゴシゴシ!!と強く洗うのは大きな間違い。 いつも通り、朝晩の2回洗顔で十分なんです。 そして、なるべくオイルフリーの洗顔等で洗い 刺激をなるべく与えない洗い方をします。   刺激を与えてしまうと、肌の表面にある「皮膚膜」という成分が落ちすぎてしまい 肌の免疫力を低下させ、さらにニキビを悪化させてしまったり ニキビのできやすい肌になってしまうこともあります。   せっかくニキビを治したくて、頑張っていても その頑張りが間違いを起こしていると逆効果になってしまうんです。   そうならないように、正しいスキンケア方法を学び しっかりと治していくことが良いでしょう。  

関連サイトはこちら

ニキビの原因

ニキビの原因と言えば、脂っぽい肌と汗っていうイメージですよね。 青春のシンボルだから、そのうち治る!   …なんて言われますが、 実際には大人だってニキビになるし、 青春のシンボルって言われても、やっぱり嫌なものはイヤですよね。   そんなニキビの原因の一つには、乾燥があるのです。 お肌が乾燥すると、肌を守ろうとして皮脂が分泌されるのだとか。   乾燥すればするほど肌から皮脂が出てきて、 余計に脂っこくなってしまうという悪循環。   ニキビが怖くて、やたら洗顔をしまくるのもあんまりよくなさそうですよね。 むしろ、しっかり洗顔しつつ、そのあとの保湿もちゃんとして 、肌が過剰に反応しないようにしておくのがベターみたい。   汗をかいたらすっきり洗顔。洗顔の後はしっかり保湿。 これって、美肌の基本中の基本だけど、やっぱり肌にいいんですね。   ニキビの原因っていうと、ちょっと? 特別にニキビ専門の対応をしなくちゃって思うけど、 実際は基本的なことをちゃんとやっておくことが 大事なんですよね。

ニキビの治療

ニキビと言えば、青春のシンボル。 思春期ニキビはみんな塗り薬をドラッグストアとか 薬局に買いに行ってケアする人が多いみたい。   確かに、私も若いころに買いに行ったなぁと思いだしました。 けれど、大人になってからのニキビは、 そんなに大量にできるわけじゃないんだけど、 顔の目立つ部分にポツリ、ポツリっていう感じ。   ニキビ専用の薬を買いに行くほどじゃないし、 もうちょっとひどくなったら皮膚科に行ってもいいけど、それほどじゃないし… ニキビ治療ってみんなどうしているんだろうなぁ。 ひとまず、大人ニキビの場合には、ストレスとかも影響しやすいから、 まずは毎日の生活の見直しをするのがいいみたい。 食事と睡眠。やっぱり大事だよね。 あとは、肌にいいことをしてあげるのも大事よね。 毛穴に皮脂が詰まってニキビ菌が増えるのが原因みたいだから、 まずは皮脂のつまりを解消したい。   毛穴って、あれこれケア用品があるから、 まずはそれですっきりしつつ、そのあとの乾燥が怖いんだって。   乾燥しすぎると、また皮脂が分泌されて、 それが増えすぎると逆に毛穴がふさがれちゃうっていわれたから まずは皮脂が出すぎないように、美容液とか保湿液でしっかりたっぷりケアしなくちゃ。   肌を敏感にさせすぎないようにするのも大事なんだね~。 自分のケアと、困った時には専門家のケアで大人ニキビをやっつけよう!